NEWS

第1回はいチーズ!調べ「ハロウィーンに関する家庭の意識調査」実施

2014.10.29

幼稚園・保育園向けインターネット写真販売サービス「はいチーズ!(https://8122.jp/ )」を提供する千株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:千葉伸明、以下:当社)では、このたび「はいチーズ!」利用者に対して、季節行事として国内に定着しつつあるハロウィーンに関する意識調査を実施いたしました。

 

■ハロウィーンに関するイベント定着の増加
当社サービス「はいチーズ!」でも年々ハロウィーンイベントの撮影数は増加している。近年はインターナショナルやキリスト教の園以外でも行事の定着化が進んでいる。保育園・幼稚園以外でも企業・地域・テーマパークなどでハロウィーンイベントに参加すると答えた人は多い。(「はい」39.5%、「いいえ」46.5%、「未定」14.0%)
調査データ3

 

■2014年の仮装人気は「アナと雪の女王」、親子で仮装を楽しむ傾向も
今年の子どもに着せる仮装は?というアンケートでは半数は定番の魔女やジャック・オ・ランタンなど手軽に用意できる衣装の仮装が占める結果となった。また4割近くはディズニーキャラクターと回答。更にその中でも圧倒的に多かったのは「アナと雪の女王」のエルサ。主人公のアナと大差をつけた。作品別で見てみると「トイ・ストーリー」も未だに根強い人気を誇っている。更に、来年冬公開予定で世間を賑わせた映画「スターウォーズ」も作品別ランキングにランクインした。ファン層である親世代(30代)の影響だと予想される。
お父さん・お母さんも仮装の予定はありますか?との質問に対し機会があればしたいという回答も含め32%が一緒に楽しみたいと思っているという傾向が見えた。(「はい」15.5%、「機会があればしたい」16.5%、「いいえ」68.0%)
調査データ2

 

■衣装は市販のものを購入するとの回答が7割近く
衣装に関しての質問では、市販のものを購入すると回答した人が多く、手作りや市販のものをリメイクして手をかけると答えた人は合わせて3割近くと手間をかけずに行う家庭が多いという結果となった。衣装にかける費用に関しては、市販のものを買いつつも7割の家庭がこども1人に3,000円以内の低予算におさえるという結果となりました。
調査データ3

【調査実施概要】
調査期間:2014年10月20日~10月26日
調査場所:インターネット写真サービス「はいチーズ!(https://8122.jp/)」WEBサイト内
調査対象:幼稚園・保育園のこどもを持つご家庭
回答人数:172名

 

【引用・掲載に関して】
本調査に関するデータを引用・掲載する際は、出典を(「はいチーズ!」ユーザーアンケート調査(https://8122.jp/))と記載していただくようお願いいたします。

 

【はいチーズ!とは】
私たち千株式会社が運営する「はいチーズ!」は2006年1月より開始されたインターネット写真販売サービスで、幼稚園・保育園で行われるイベント(運動会、卒園式等)やスポーツ大会をプロのカメラマンが撮影し、撮影した写真をインターネット上で24時間、どこからでも閲覧・購入できるというサービスです。

 

【報道機関の皆様からのお問い合わせ】
千株式会社 広報担当:高宮
TEL:03-6266-6661  FAX:03-6368-5971
Mail:pr@sencorp.co.jp

最新の5件

PAGE TOP