NEWS

壁に写真を飾ってほめる「ほめ写」で子どもの自己肯定感が育つ!写真販売サービス「はいチーズ!」はプチパネルの販売を開始

2020.02.26

幼稚園・保育園・小学校などの教育機関を中心にスポーツ団体・企業等、さまざまなイベントの撮影、インターネット上での写真販売を行う「はいチーズ!( https://8122.jp/ )」を提供する千株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 千葉伸明、以下 当社)は、はいチーズ!ユーザー向けに「プチパネル」の販売を開始したことをお知らせします。

 

■コミュニケーションツールとしても役立つ新商品「プチパネル」とは?
プチパネルは手のひらサイズのフォトパネルで、お子様の園での写真(素敵な思い出、成長の記録)をより身近に、ご家族の皆様が見える場所に気軽に飾って楽しんでいただけます。近年、共働き世帯が増えている社会的背景を受け、子どもと過ごす時間が少ない中で、日常的に写真を飾ることによってお子様と一緒に眺めながら会話が生まれることを願いリリースいたしました。
※販売は一部団体のみ。

 

  

■壁に写真を飾ってほめる「ほめ写」で子どもの”自己肯定感”が育つ!
自信のもととなる「自己肯定感」。人格形成にとても重要な感情ですが、日本は他の先進国に比べ、この自己肯定感が低い子どもが多いといわれています。自己肯定感を効果的に上げる方法の一つとして注目されているのが、リビングなど日常を過ごす場所の壁に子どもの写真を飾ってほめる「ほめ写」です。幼稚園・保育園・小学校などの教育機関を中心にインターネット上で写真販売を行う当社は、写真の持つ力が子どもたちの自己肯定感向上に役立つことを願ってほめ写プロジェクトに賛同しています。
ほめ写 ≫ https://homesha-pj.jp/

  

「ほめ写」を実際にやってみたママの体験談(3歳男の子のママ)※一部省略
壁一面を「ほめ写」コーナーにして、子ども自身に写真を貼ってもらい、息子をほめ続けていたら、3カ月目くらいから、息子のほうからもほめてくれるようになりました。私が買ったばかりのスカートをはいていたら「いいスカートだね」と言ってくれたり、料理している私を見て、「ママの手ってすごいよね。だって、こういうふうにナベをもって、おいしい料理をつくれるから」などと話しかけてきたり。具体的な理由もつけて、日々ほめてくれるようになりました。3才にしてお互いのよさを認め合える関係になっているのは、ほめ写の効果だと日々実感しています。小さな成長もほめ写で認めてあげることで、自分の日ごろの小さながんばりも認めることができて、私自身の自己肯定感もアップしました。


  

<装飾例>

 

<販売詳細>
商品名:プチパネル
販売開始日:2020年2月20 日(木)
サイズ:KG判(102mmx152mm)、2L判(127mmx178mm)
オープン価格:KG判500円(定価650円)、2L判 600円(定価750円)
素材:写真、発泡スチレンボード、低粘着性のり、はくり紙
使い方:裏面のシール紙をはがし、壁などに貼り付けて飾ります。
   (裏面は低粘着性のりがついており、貼ってはがしやすい仕様です)
※販売は一部団体のみ。

  

<購入方法>
1.「はいチーズ!」のユーザー画面内から写真を選択
2.カート画面内の「タイプ・枚数を変更」より選択・購入

  

  

【「はいチーズ!」とは】

千株式会社が運営するインターネット写真販売サービスです。プロのカメラマンが撮影した写真を「はいチーズ!」会員専用のWebサイト上で24時間閲覧・購入することができ、現在は全国6,000団体以上の導入実績があります。最近では、アマゾン ウェブ サービス(AWS)のAI技術を「顔検索機能」として導入し、より早く・より簡単にお子様の写真を見つけていただけるようになりました。今後も“一枚の写真から千の笑顔を。”というサービス理念をモットーに、ひとりでも多くの方に笑顔を提供してまいります。

   

【会社概要】
千株式会社
代表取締役社長:千葉伸明
本社:東京都千代田区大手町一丁目3番1号 JAビル13F
設立:2004年10月
TEL:03-6266-6661
「千株式会社」URL:https://sencorp.co.jp/ 「はいチーズ!®」URL:https://8122.jp/

最新の5件

PAGE TOP