NEWS

はいチーズ!ユーザーの“ママ”に聞いた!「SDGs」の認知度・イメージ調査

2019.08.06

 
幼稚園・保育園を中心にインターネット写真サービス「はいチーズ!( https://8122.jp/ )」を提供する千株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 千葉伸明)は、子どもがいる女性(ママ)333名に対して、インターネット上で『SDGsの認知度やイメージ』に関するアンケート調査を実施しました。

 
 

  

【調査結果サマリ】
子どもがいる女性(ママ)にはSDGsの認知度はかなり低い結果となった。
「聞いたこともロゴを見たこともない人」が9割を占め、意味まで理解している人は約5%であった。
 
SDGsを認知していなくても17の項目に興味を持つ人が多くいる。
特に「3.すべての人に健康と福祉を」で42.3%、次いで「11.住み続けられるまちづくりを」、「4.質の高い 教育をみんなに」という家庭や家族に関わるような項目への興味関心が高かった。「特になし」は8.4%で、「特になし」という選択肢があるにも関わらず、他の項目を選択していることがわかる。“SDGs”を知らないだけで、SDGsの内容自体には興味があるということが言える。
 
SDGsを行う企業のイメージは良いとの結果になった。
SDGsの解説を挿入した上で「とても良い」「良い」で半数以上を占め、「社会貢献している」「信頼性がある」とい うイメージを持っている人が多い。17項目に当てはまる取り組みを行っている企業は、アプローチのひとつとしてSDGsに紐ずけて紹介すると、総じてイメージされやすく効果的だと言える。

 

Q1:SDGsを知っていますか?
「知らない(聞いたこともロゴを見たこともない)」が88.3%とママ世代に対する認知度の低さが伺える。次いで「聞いたことがある、もしくはロゴを見たことがあるが意味を理解していない」が6.3%と「知っている(意味まで理解している)」が5.4%と合わせて1割程度にとどまった。
 

 

Q2:(SDGsの解説を挿入)17の目標の中で興味・関心のある目標項目は何ですか?※複数回答可能
ママ世代に興味・関心のある目標項目で最も数値が高かったのは「3.すべての人に健康と福祉を」で42.3%、次いで「11.住み続けられるまちづくりを」、「4.質の高い教育をみんなに」となった。
 

 

Q3:SDGsの取り組みを行っている企業に対してどのような印象を持ちますか?
回答項目は「とても良い」「良い」「普通(特に何も思わない」「悪い」「とても悪い」。「とても良い」「良い」の好印象が半数以上を占めた。
 

 

Q4:企業に対する印象が「とても良い」「良い」「普通」と答えた方に質問です。具体的にはどのようなイメージでしょうか。※複数回答可
「社会貢献している」が44%で最も多く、「信頼性がある」「成長性がある」と続いた。

 

 

【調査概要】
調査対象:はいチーズ!ユーザー
調査方法:インターネット調査
回答人数:333名(内訳:子どもがいる女性333名)
調査期間:2019年7月8日~7月21日
※各項目の数値は四捨五入しているため、各項目の合計が100%前後の場合もございます。

 
 

【「はいチーズ!」とは】
千株式会社が運営するインターネット写真販売サービスです。プロのカメラマンが撮影した写真を「はいチーズ!」会員専用のWebサイト上で閲覧・購入することができ、現在は全国6,000団体以上の導入実績があります。最近では、アマゾン ウェブ サービス(AWS)のAI技術を「顔検索機能」として導入し、より早く・より簡単にお子様の写真を見つけていただけるようになりました。今後も“一枚の写真から千の笑顔を。”というサービス理念をモットーに、ひとりでも多くの方に笑顔を提供してまいります。
※「はいチーズ!」は千株式会社の登録商標です。

 

【会社概要】
千株式会社
代表取締役社長:千葉伸明
本社:東京都千代田区大手町一丁目3番1号 JAビル13F
設立:2004年10月
TEL:03-6266-6661
「はいチーズ!®」URL:https://8122.jp/
「千株式会社」URL:https://sencorp.co.jp/
 
《 本件に関するお問い合わせ先  》

千株式会社 社長室広報:木村
Email:pr@sencorp.co.jp

最新の5件

PAGE TOP