NEWS

第1回TOKYO保育フォトコンテスト〜GOOD SMILE 2018〜 「はいチーズ!」賞受賞、かしのき保育園

2018.09.16

 

幼稚園・保育園を中心にインターネット写真サービス「はいチーズ!( https://8122.jp/ )」を提供する千株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:千葉伸明、以下:当社)は、2018年8月26日に第1回TOKYO保育フォトコンテスト〜GOOD SMILE 2018〜にて、協賛企業賞を選出いたしました。

 
■TOKYOフォトコンテストとは
一般社団法人 東京都民間保育園協会として初めて開催する写真コンテストです。会員園から応募された園児と保育士の写真を審査し、入賞作品を表彰させていただく企画です。当社でも審査を行い、協賛企業各賞のはいチーズ!賞は「かしのき保育園」に決定いたしました。副賞は「デジタルフォトフレーム」です。
 
▼開催概要
私立認可保育園で過ごす子どもたちの育ちと保育者の成長を応援すると共に、少子化社会に対して子どもの笑顔と素晴らしさを伝え、未来の子育て世代への安心と喜びを届け、保育の魅力増進を図る事を開催の趣旨としています。
 ・募集部門
 【園児部門】園児たちの笑顔・仲良し・仲直り・集中など成長を表しているもの
 【保育士部門】保育者の笑顔・成長を表現しているもの
 »公式サイト http://photo.tokyominpokyo.jp/
 

 

 

▼以下、当社からの選出理由
 今回の応募作品テーマは「 園児たちの笑顔・仲良し・仲直り・集中等成長を表しているもの 」でした。こちらの写真は「こども達が植物の成長を感じて喜んでいるところ」と「撮影した先生の、こども達の成長をほほえましく感じているところ」の2つの成長を感じられる写真になっており、自然と見ている私たちも笑顔こぼれる写真だと感じました。
 また、庭のあるご家庭が少ない東京都で、このように土と触れ合ったり、植物を育てたり、お友達と協力して重たいものを持ったりすることも保育環境ならではの光景であると思っております。
 大人にとっては見慣れた光景でも、子供たちにははじめてがたくさんの生活。そんな何気ない日常の素敵な一瞬をとらえているところに魅力を感じ、選出させていただきました。
 
▼以下、かしのき保育園 主任のK先生
写真を選んだ理由は、日頃からたくさん写真撮っていてその中から真剣な眼差しや笑顔、喜び、成長を感じられる写真を選出しました。まさかこのような賞をいただけると思っていなかったため、大変嬉しく思っております。当園では、クラス通信など人の「手」が加わることをとても大切にしているため、アナログのものがとても多いです。そんな中にデジタルフォトフレームを置くのは、少し違和感を感じてしまうかなと最初は思いましたが、”デジタルとアナログの融合”も良いですね。保護者の方々もデジタルフォトフレームの前で足を止め、写真を眺めてお話されているので良い反応を感じています。

 
【「はいチーズ!」とは】
千株式会社が運営するインターネット写真販売サービスです。プロのカメラマンが撮影した写真を「はいチーズ!」会員専用のWebサイト上で24時間閲覧・購入することができ、現在は全国6,000団体以上の導入実績があります。最近では、アマゾン ウェブ サービス(AWS)のAI技術を「顔検索機能」として初めて導入し、より早く・より簡単にお子様の写真を見つけていただけるようになりました。今後も“一枚の写真から千の笑顔を。”というサービス理念をモットーに、ひとりでも多くの方に笑顔を提供してまいります。
 
【会社概要】
千株式会社
代表取締役社長:千葉伸明
本社:東京都千代田区大手町一丁目3番1号 JAビル13F
設立:2004年10月
TEL:03-6266-6661
「はいチーズ!®」URL:https://8122.jp/
「千株式会社」URL:https://sencorp.co.jp/
 
 
《 本件に関するお問い合わせ先  》
千株式会社 社長室広報:木村
TEL:03-6266-6661
Email:pr@sencorp.co.jp

最新の5件

PAGE TOP