NEWS

幼稚園・保育園でハロウィーンを楽しむイベントが急増! 「はいチーズ!」でのハロウィーンイベントの掲載数が前年比1.47倍!

2012.11.06

幼稚園・保育園を中心にインターネット写真サービス「はいチーズ!(https://8122.jp/)を提供する 千株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:千葉伸明、以下:当社)は、 季節行事として国内に定着しつつあるハロウィーンの盛り上がりの背景と、「はいチーズ!」に掲載される幼稚園・保育園のハロウィーンのイベント数を調査しました。

■そもそもハロウィーンとは
ハロウィーンとは、諸聖人の祝日(11月1日)の前夜祭のことです。 古代ケルト暦で1年の最後の日にあたる10月31日の夜に 秋の収穫を祝い悪霊を追い出す祭りが行われるようになり、 これがキリスト教に取り入れられ、現在のような魔女や怖いものに 変装してパーティをするようなイベントとなりました。

■日本でのハロウィーンの定着
日本で最初のハロウィーンパレードは1983年10月に原宿の表参道で行われました。 当初はハロウィーングッズの販売促進のための企画で実施されました。 当時、日本ではハロウィーン自体がほとんど知られていませんでした。 その後、東京ディズニーランドで「ディズニーハロウィーン」とし、 2001年にハロウィーンパレードが行われるようになり、 2009年からは東京ディニーシーでもハロウィーンの正式イベントが開催されるようになり、 国内でのハロウィーンの認知は一気に高まりました。 現在では街全体でも盛り上がりを見せ、観客10万人を超えるハロウィーンのパレードとして 「カワサキ・ハロウィン・パレード」が知られています。

■子供の行事としてのハロウィーンの定着
国内のハロウィーンの認知度向上とイベントの盛り上がりも影響し 「はいチーズ!」で掲載される園のハロウィーンのイベント数も急増しました。 2012年10月1日~2012年10月31日の期間における「はいチーズ!」で掲載される ハロウィーンのイベント数は前年と比べ1.47倍に増えました。 この結果より子供の行事としてもハロウィーンが定着してきたことが伺えます。

当社は「はいチーズ!」を通じ、園のハロウィーンイベントでのお子さんの写真を掲載し、 保護者にインターネットで24時間どこからでも閲覧・購入できるサービスを提供することで、 ハロウィーンイベントの盛り上がりに貢献してまいりました。

今後も当社はハロウィーンイベントのみならず、普段なかなか見ることができない園での お子様の日常やクリスマスや節分といった季節行事の様子を「はいチーズ!」を通じ、 ご家族に提供してまいります。
幼稚園・保育園でもハロウィーンを楽しむイベントが急増に関しての記事は広報ブログにも掲載しています。
■広報ブログ  http://pr.sencorp.co.jp/2012/11/147.html

【はいチーズ!とは】
私たち千株式会社が運営する「はいチーズ!」は2006年1月より開始されたインターネット写真販売サービスで、幼稚園・保育園で行われるイベント(運動会、卒園式等)や日常保育の風景をプロのカメラマンが撮影し、撮影した写真をインターネット上で24時間、どこからでも閲覧・購入できるというサービスです。

また、千株式会社としてプライバシーマークを取得しており、システムのセキュリティ面も認証キーで不正アクセスや不正な操作をブロックしており、個人情報はSSLにより暗号化されておりますので安心してご利用頂けます。

「はいチーズ!」では、写真の新たな価値・多種多様な活用を追求すべく、最新のIT技術と斬新な発想で、写真を通じてひとりでも多くの方に笑顔を提供してまいります。

報道機関の皆様からのお問い合わせ
千株式会社 広報担当:高宮
TEL:03-3409-9299 FAX:03-3409-0699
Mail:pr@sencorp.co.jp

はいチーズ!
~ 一枚の写真から千の笑顔を ~
「はいチーズ!」HP : https://8122.jp/

最新の5件

PAGE TOP