NEWS

保育業務支援システム「Hoisys(ホイシス)」に新機能「口座振替」を追加

2021.04.23

保育業務支援システム「Hoisys(ホイシス)」「Hoimin(ホイミン)」を提供する保育ICT株式会社(本社:東京千代田区、代表取締役 堀誉克、以下 当社)は、保育士の先生方からの要望を受け、2021年4月に「Hoisys」へ口座振替機能を追加したことをお知らせいたします。


当社が運営する「Hoisys(ホイシス)https://hoiku-ict.com/ 」は、保育現場の先生方と共同開発を行っている保育園業務支援システムです。従来、先生方が紙で記録・管理していた情報をシステム化することで、業務負担を軽減し保育の質向上をサポートしています。

この度、現場の先生方からの要望を受け、口座振替機能を新たに追加いたしました。

◆新機能紹介

口座振替~キャッシュレス&コロナ対策に~
〈開発の背景〉
保護者が子どもを施設に預ける際に発生する費用には、月額保育料など毎月同じ金額を支払うものと、延長保育料や備品購入費など必要に応じて支払うものの大きく2種類が存在しています。とくに延長保育料や備品購入費は金額が毎月変動するため、多くの施設では先生が児童一人ずつの金額を計算し、保護者へ個別に連絡を行っています。また、保護者は施設に現金または銀行振り込みなどで支払いを行い、先生は支払い金額の確認をするという流れが一般的で、先生・保護者双方にとって手間となっていました。

〈口座振替機能について〉
口座振替機能は、施設に代わり金融機関が毎月の月額保育料と延長保育料や備品購入費の集金を毎月自動引き落としで行うことで業務負担を軽減する機能です。Hoisysに従来からある延長料金計算機能(毎月の延長保育料を計算/確認)との併用で、施設の業務負担の軽減がより一層見込めます。
また、近年のキャッシュレス推進や新型コロナウィルス感染症対策にも寄与できる機能となっています。

〈ご利用手順〉
1.保護者に必要書類に記載いただき引き落とし口座/入金口座の登録(初回のみ)
2.延長保育料や備品購入費の請求金額確定
3.保護者の口座から毎月自動引き落とし
4.各施設の口座に入金

 ※口座振替機能のご利用には、Hoisys月額利用料金とは別途下記費用が発生します。
  ・初期費用:33,000円(税込)
  ・月額利用料:5,500(税込)
  ・振替手数料:96円(税込)×振替件数
  利用料金、業界最安値!
  その他機能に関しては、Hoisysの月額利用料金のみで全機能ご利用いただけます。


今後も皆さまのお声をもとに、業務を効率化し、
より良い保育の実現をサポートできるよう、機能改善に努めてまいります。


【会社概要】
保育ICT株式会社
代表取締役:堀誉克
本社:東京都千代田区大手町一丁目3番2号 経団連会館13F
設立:2016年8月
TEL:050-1745-2953
事業内容:保育業務支援システムの開発及び販売
URL:https://hoiku-ict.co.jp/

【グループ会社概要】
千株式会社
代表取締役社長:千葉伸明
本社:東京都千代田区大手町一丁目3番2号 経団連会館13F
設立:2004年10月
TEL:03-6266-6662
事業内容:
・インターネット写真販売サービス事業「はいチーズ!」
・インターネット写真販売システム事業「はいチーズ!+」「はいチーズ!先生プラン」
・卒園・卒業アルバム制作事業「はいチーズ!アルバム」
・保育業務ICT、IoT事業「Hoisys」「Hoimin」
・広告販促事業、マーケティング支援事業
・映像制作、映像配信、WEB制作事業
・AI事業
・写真撮影事業(スタジオ・法人・個人など)
千株式会社URL:https://sencorp.co.jp/

最新の5件

PAGE TOP